ピケティ完全理解
2015.02.04 Wednesday 08:12
「にっしれんが?!」と思ったら、日歯連だった・・・(^_^;)

それはともかく、いま話題のピケティ教授ですが、東洋経済の特集を読んでみました。


簡単に言うと、ピケティ教授の結論はr>g。

資本収益率(r)は、経済成長率(g)を常に上回るので、所得格差は拡大し続ける。

所得格差が拡大し続けると、社会が不安定になる。

所得格差を縮小するためには、世界的な資本課税が必要だ、ということですね。

その結論が際立っているというよりは、3世紀にもわたる20か国以上のデータを収集し、詳細に分析した結果として語られているところに説得力を感じるのだと思います。

日本の所得格差はアメリカほど極端ではないとはいえ、累進課税制度はどんどん緩和され、労働法も骨抜き化が進んでいる現実があります。

将来を楽観することはできないですね。

いつも応援ありがとうございます!
ぜひ下のボタンをクリックして,今日も応援の一票をお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
| 司法書士戸井洋木 | 書評 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Recommend
Recommend
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書)
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
池見 陽
ジェンドリンの直弟子である池見先生が、ロジャーズ、ジェンドリンについてわかりやすく語った良書。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
auther
profilephoto
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM