旧住専の抵当権
2016.04.16 Saturday 06:57
昨日は、午後5時30分から司法書士有志の勉強会=法樹会に出席。

死因贈与において受贈者が贈与者より先に死亡した場合の問題や、真正な登記名義の回復による所有権移転登記の可否など、実務上の様々な問題について検討しました。

そのなかで、私が最近経験した、旧住専の抵当権が登記簿に残っている場合の抹消方法についても報告。

旧住専破たん前に完済していた場合でも、整理回収機構で対応してくれるので、裁判所に清算人の選任申立てなどする必要がないこと。

費用と手間が全く違ってきますので、大変ありがたいことです(^^♪

さて、その後、7時からは中小企業家同友会の和歌山支部幹事会に出席。



今後の予定などについて、夜遅くまで話し合いました。

いつも応援ありがとうございます!
ぜひ下のボタンをクリックして,今日も応援の一票をお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村  
| 司法書士戸井洋木 | 業務 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Recommend
Recommend
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書)
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
池見 陽
ジェンドリンの直弟子である池見先生が、ロジャーズ、ジェンドリンについてわかりやすく語った良書。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
auther
profilephoto
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM