登録研究員の面談
2016.04.30 Saturday 10:37
昨日は、大阪司法書士会館へ。

日司連が設置する司法書士総合研究所の登録研究員なるものに応募していたのですが、その面接を受けるためです。

募集があったのは昨年の秋ごろで、応募したこともすっかり忘れていたのですが、登録に際し面談が必要とのことで連絡をいただきました。

面談で詳しくご説明いただいたのですが、要は個人的に様々な研究をしている人たちを登録研究員として登録し、その成果を来年の2月ごろに予定されるシンポジウムの場で発表させるような仕組みのようです。

私は、ここ数年、司法書士相談における傾聴をフォーカシングの考えに立ちながら検討するというテーマで研究してきましたが、あまりない研究テーマだけに、日司連の委員の方にも少し関心を持っていただけたようです。



先日、池見先生が出版された新しい本も届いたことですし、より一層研究に力を注ぎたいと思います(^^ゞ

いつも応援ありがとうございます!
ぜひ下のボタンをクリックして,今日も応援の一票をお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村  
| 司法書士戸井洋木 | 会務 | comments(0) | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Recommend
Recommend
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書)
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
池見 陽
ジェンドリンの直弟子である池見先生が、ロジャーズ、ジェンドリンについてわかりやすく語った良書。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
auther
profilephoto
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM