アコムからの手紙
2011.05.24 Tuesday 07:52

アコムから5月20日付の手紙が届きました。

「ご報告およびお願い」とのタイトルで,3月期決算で2026億円もの大幅な赤字になったこと,過払金の「返還額,返還時期について,ご協力ください」ということが書かれています。

しかし,もともと過払金は,サラ金業者が自主的に顧客に対して返還すべき性格のものであり,それを怠ってきたサラ金経営者には,当然経営責任が嫁せられるべきです。

そうした業界の体質こそがサラ金に対する不信感を助長し,業界全体の地盤沈下を招いたのだと思うのですが,いかがでしょうか。

そう考えると,上記の手紙をみても,「では,ますます過払金の返還請求を急がなければならないな」と思うだけで,アコムの意向に沿う結果にはなりませんネ。

いつも応援ありがとうございます!
ぜひ下のボタンをクリックして,今日も応援の一票をお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

| 司法書士戸井洋木 | クレジット・サラ金 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.rindow.jp/trackback/625
Search
Profile
Recommend
Recommend
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書)
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
池見 陽
ジェンドリンの直弟子である池見先生が、ロジャーズ、ジェンドリンについてわかりやすく語った良書。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
auther
profilephoto
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM