マルフクとCFJの合意
2011.07.10 Sunday 06:06
昨日の記事で,「マルフクとCFJとの間には過払い金返還債務についてCFJが承継するという合意があった」と書きました。

ご質問をいただいたので少し説明しますと,マルフク→CFJ事案で,両社を共同被告として訴えてください。

するとマルフクのほうから,「債権譲渡の際,CFJとの間で過払い金返還債務はCFJが承継すると合意したから,CFJに請求してくれ」という文書が出てきます。

この文書を甲号証としてCFJと争っている裁判の判決が,来週にも和歌山地裁で出る予定です。
(この部分は誤りです。判決は9月14日に予定されています。また,文書は甲号証ではなく乙号証。平成23年8月1日訂正)
最高裁の判断がマイナスに響くことは覚悟していますが,判決が手に入り次第,原告と代理人の許可を得て,このブログで報告したいと思っています。

いつも応援ありがとうございます!
ぜひ下のボタンをクリックして,今日も応援の一票をお願いします!
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
| 司法書士戸井洋木 | クレジット・サラ金 | comments(3) | - | pookmark |
Comment
2011/12/19 11:30 PM posted by: 山口の司法書士
CFJ、マルフク事案を受任し、検索して本日初めて拝見させていただきました。
7月10日の記事で書いておられる9月14日予定の判決の結果がとても気になっております。
現在CFJのみを提訴中ですが、あなた様の記事を読み、新たにマルフクを訴えて弁論の併合を求める上申をしようかどうか検討中です。
よろしければ教えていただけませんでしょうか。
2011/12/20 8:00 AM posted by: 戸井
残念ながら承継は認められませんでした。
2011/12/20 12:05 PM posted by: 山口の司法書士
早速のご回答大変有難うございます。
大変参考になりました。
name:
email:
url:
comments:
Search
Profile
Recommend
Recommend
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書)
心のメッセ-ジを聴く (講談社現代新書) (JUGEMレビュー »)
池見 陽
ジェンドリンの直弟子である池見先生が、ロジャーズ、ジェンドリンについてわかりやすく語った良書。
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
auther
profilephoto
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM